諏訪園について

兵庫県経営革新計画承認企業シンボルマーク

ごあいさつ

こんにちは。私たちは丹波篠山でお茶とお菓子の専門店を営んでおります。
私たちの住むこの丹波篠山は、全国のお茶の産地としては
一番平均気温の低い茶処として知られています。
お茶の風味も独特で、甘みがあり、高い品質が認められています。
諏訪園がこの丹波茶 (味間茶) の里で、お茶の栽培と製造を本格的に始めたのは昭和40年頃のこと。
その後、たゆまぬ研究と努力で育ててきた茶畑は良質の茶葉が育ち、
農林大臣賞を含む数々の賞をいただく程に なることが出来ました。
和菓子の製造販売も始めて、四季折々の丹波の旬の素材を使って、
新鮮で清らかな天然水でものづくりをしています。

 

会社概要

商号 株式会社 諏訪園 / Suwaen Inc.
店名 茶遊菓楽 諏訪園 / Sayuukaraku Suwaen
代表者 代表取締役社長 酒井一行
所在地 669-2223
兵庫県篠山市味間奥1463
TEL 079-594-2226
FAX 079-594-3336
創業 1965年
設立 2014年10月2日
資本金 300万円
従業員数 30 名
店舗 3店舗
事業内容 お茶、お菓子の製造販売

沿革

1965年 昭和40年 お茶の卸売り問屋として創業。
1983年 昭和58年  9月 お茶の専門店 諏訪園設立。本店を開店させる。
1987年 昭和62年 和菓子の併売を始める
1992年 平成 4年  9月 篠山の商店街に諏訪園篠山店を開店させる。
1997年 平成 9年  8月 第41回 兵庫県茶品評会 農林水産大臣賞受賞
1998年 平成10年  8月 第42回 兵庫県茶品評会 農林水産大臣賞受賞
1999年 平成11年  8月 第43回 兵庫県茶品評会 農林水産大臣賞受賞
2003年 平成15年  3月 茶遊菓楽 の称号を付加し「茶遊菓楽 諏訪園」設立
2003年 平成15年  9月 お茶とお菓子の専門店 諏訪園インター店を開店
2003年 平成15年  9月 インター店菓子工場操業
2008年 平成20年  8月 栗ぱい 第25回全国菓子博覧会 兵庫・姫路菓子博2008
職業能力開発局長賞受賞
2010年 平成22年  8月 第51回 兵庫県茶品評会 兵庫県製茶商工業協同組合理事長賞受賞
2012年 平成24年  9月 現代表取締役社長 酒井一行、代表に就任
2013年 平成25年  8月 第54回 兵庫県茶品評会 農林水産大臣賞受賞
2013年 平成25年  8月 諏訪郷 第26回 全国菓子博覧会 広島菓子博2013
名誉総裁賞 (技術部門) 受賞
2014年 平成26年 10月 株式会社 諏訪園に改組
ページの上へ