• 極上あつらえ最中「諏訪郷」

    極上あつらえ最中
    諏訪郷

    雑味のない旨み、品の良いすっきりした甘さの餡。そして、香ばしくさらったとした最中種(皮)が、口の中ですっと溶けて、ほのかに餡と混ざり合います。選り抜きの材料と匠の技でつくられた最中。修行を重ね、こだわって、こだわってつくった逸品です。ご贈答、お土産にも最適です。

  • 「茶だんご」写真

    茶だんご

    自家製米を使用したお団子です。諏訪園のお茶の味をそのまま、だんごで表現しております。お茶は当店のすわみどりを粉砕し、臼で挽き微粒にした後、混ぜ込んでつきあげております。ほろ苦い味わいと粉茶の食感は、少し大人の風味。包み込まれた小豆こしあんと共に味わってください。

  • かすてら 丹波篠山 「お郷里文化」 

    丹波篠山
    お郷里文化

    美しい自然に囲まれた郷里、丹波篠山。この郷里で昔ながらの味を大切に極上のカステラづくりを研究してきました。良質の素材を生かして美味しくお召し上がりいただける「丹波究極美玉子カステラ」お郷里自慢のカステラをここに……

  • 「丹波栗・栗どら」写真

    丹波栗
    栗どら

    どら焼きは、卵が命。新鮮な卵を使います。こだわって作ったふわふわの生地に、柔らかく炊きあげた粒餡と少し大きめの刻み栗をはさみこみました。ボリューム満点の栗どらです。

  • 「諏訪の月」写真

    諏訪の月

    諏訪山のふもとから眺める美しい月のようなお菓子です。じっくり炊き込んだ白餡の風味が、新鮮なバターや生クリームで一層深みのある味わいに仕上がっております。

  • 「丹波栗・せんぐり」写真

    丹波栗
    せんぐり

    「せんぐり」とは丹波弁で「くりかえし何度も」という意味です。何度でも何個でも食べていただきたいという願いと、どことなく懐かしくふるさとを思う心をお菓子にしました。

  • 「丹波渋皮栗・栗ぱい」の写真

    丹波渋皮栗
    栗ぱい

    丹波栗の鬼皮をむき、じっくり炊き上げて蜜漬けにした渋皮栗をラム酒につけ込んで2日間。よっぱらった栗を黄味餡で包み、ぱいの衣を着せて焼き上げました。手間暇かけた自信作です。

  • 「丹波栗 栗まんじゅう」写真

    丹波栗
    栗まんじゅう

    口どけのよいさっぱりとした白あんに刻んだ栗を混ぜこんで、こんがりと焼き上げた香ばしい焼き菓子です。

  • 『玉露クーヘン』写真

    玉露クーヘン

    丹波篠山は味間の里に自家茶園を持つ諏訪園ならではのお菓子、お茶で作ったバームクーヘンです。新鮮な卵にこだわり一層一層丹念に焼き上げました。お茶の香りが、ほのかに漂うふんわりバームクーヘンです。

  • 「丹波篠山伝説菓 まけきらい」写真

    丹波篠山伝説菓
    まけきらい

    黒豆と小豆を使ってふる里の伝統をお菓子にしました。丹波特産黒豆「丹波黒」をアクセントに2種類の豆のハーモニーをお楽しみください。豆の旨みが、生きる逸品です。

  • 「ヴァッフェル 丹の波」写真

    ヴァッフェル
    丹の波

    丹の波の里にあるのは豊かな恵み|おかげさま。一枚一枚感謝をこめて焼きあげた滋味豊かな欧風煎餅に霧深き丹波の風景を映して。抹茶とプレーンの二色の味をお楽しみください。

  • 「柚子マドレーヌ」写真

    柚子まどれーぬ

    卵とバターがたっぷり入った昔なつかしのマドレーヌです。柚子を入れ風味豊かに焼き上げました。口の中いっぱいに広がる柚子の香りが美味しさの秘密です。

  • 「サブレ うりんぼ」写真

    サブレ
    うりんぼ

    丹波篠山の猪の赤ちゃん「瓜坊」の姿をした可愛らしいサブレです。さくさくっと焼きあげました。

  • 「合わせ最中 八重の花」写真

    合わせ最中
    八重の花

    丹波篠山城跡の外堀は今も満々と水をたたえ桜の名所として知られています。そんな美しい丹波の風詩を合わせ最中で表しました。

  • 「栗きんとん」写真

    栗きんとん
    豊楽

    収穫したての丹波栗のおいしさをそのまま「きんとん」にしました。丹念に裏ごしした口触りのなめらかさ、丹波栗本来の味、香りをお楽しみください。

  • 「草だんご」写真

    草だんご

    諏訪園ではお米づくりも手がけており、ここで穫れた純丹波産コシヒカリを使ってだんごを作っています。素材にこだわり、本物のおいしさをかもし出す香り豊かな草だんごです。少しコシが強く弾力があるのは確かなおいしさの証拠です。

  • 「丹波渋皮栗 栗大福」の写真丹波渋皮栗
    栗大福

    丹波栗の甘露煮を小割りにして、あっさりと炊き込んだつぶ餡に混ぜ込み、やわらかい大福生地で包み込みました。

  • 「梅大福」写真

    梅大福

    梅独特のさわやかな酸味と、さっぱりとした甘さの餡で、梅を丸ごと包み込んでいます。(種にご注意ください。)

  • カフェオレ大福カフェオレ大福

    生クリームをコーヒー餡で包み、さらにコーヒー風味のお餅でくるんだ三重奏の洋風和菓子です。上質のコーヒー豆を使用しました。和菓子が苦手な方にも好評です。

  • ブルーベリーチーズ大福ブルーベリーチーズ大福

    口どけ爽やかなクリームチーズに色鮮やかなブルーベリージャムを包み込んだまるでチーズケーキのような大福です。 よーく冷やしてお召し上がりください。

  • 「ぼたもち」写真

    ぼたもち

    甘さ控えめの粒餡にやわらかお餅。丹波小豆のうま味を最大限に引き出し、割れ栗を混ぜ込んだ極上の餡です。田舎らしい、おなじみのぼたもちです。

  • 「のづらつみ」写真

    丹波篠山
    のづらづみ

    丹波篠山城跡の石垣の趣を黒豆の寒天寄せで表現しました。さっぱりとした風味、積み重なった黒豆の味をご賞味ください。

トップページへ